よくある質問TM9(省管理型コウライシバ)こんな場合はどうしたら?|株式会社トヨタルーフガーデン

枯れてきたらどうしよう?

TM9(芝生)が枯れてきた場合は良く観察して下記の状況と当てはまるものがあれば、対処して下さい。
対処が的確であれば次第に回復していきます。

水不足
枯れる原因として最も高い理由です。葉が丸まり、水やりが遅れるとそのまま枯れてしまいます。早い段階で水遣りを実施して下さい。
☆ポイント
4月~9月 養生中は特に注意して下さい。
ジク刈り(刈高の低い刈り込み)
伸びた状態で短く刈った場合には茎部分が露出して枯れたように見えます。植物が弱っている状態ですので、水遣りをこまめに行い養生することで戻ります。
☆ポイント
芝刈り後に発生
過度な踏圧(下図赤枠内)
踏圧がかかりやすい(例:玄関や入り口等の往来が)部分では、条件によって弱って枯死することがあります。養生期間や管理方法の変更等で対処して下さい。
虫による被害(下図はシバツトガ)
通常の環境では甚大な被害を及ぼす(全体が枯死)ことは稀ですが、部分的に食害で地上部が悪くなることがあります。酷い場合には芝生用の殺虫剤を散布して下さい。
様々な病気による被害
通常の環境では甚大な被害を及ぼすことは稀ですが、梅雨の時期や秋口、湿潤状態の続く環境状況である場合にRhizoctoniaによる病気やCurvulariaによる病気が発生する場合があります。 症状が広がる場合には芝生用の殺菌剤を散布し、回復させて下さい。
上記の様な理由に該当せず、枯れてきている場合は一度ご相談下さい。