よくある質問TM9(省管理型コウライシバ)こんな場合はどうしたら?|株式会社トヨタルーフガーデン

~芝生の管理~

肥料は撒かないとだめ?

TM9は、在来品種の半分程度で良好な景観を維持することが可能です。肥料が無いと芝生の生育が弱まり、経年によって 地上部の被覆している部分が薄くなり景観性は失われてしまいます。
芝張り直後は、元々の土壌が持っている栄養や、出荷苗が持っている 栄養分により肥料の効果は判りにくいことがありますが、2年目以降は葉色等の変化が現れてきます。最低限の施肥は必要ですので、実施して下さい。

TM9の場合は概ね下記の用量をご参考に実施して下さい。(肥料分が多い場合は、草丈は伸びます。)
一般品種 年間窒素量で15g/㎡程度
TM9 年間窒素量で7g/㎡程度

☆実際に撒く量はどのくらいなの?
化成肥料(配合が下記の場合)
 (栄養分が窒素:リン:カリ=10:10:10)   
2ヶ月(4月~10月)に1回を目安に20g/m2
(20gは一回当たりになります。)

☆肥料はなんでも良いの?

芝生用化成肥料
園芸店等に一般に販売されています。芝生用と記載されています。栄養分となる窒素・リン・カリが入っており、含有量が%表示されています。

芝生用液体肥料
園芸店等に一般に販売されています。芝生用と記載されています。含有量は様々で微量要素等が入っています。 コウライシバに記載されている用法・用量に従い使用して下さい。


その他
芝生用と記載されていない肥料も使用することは可能です。(ご心配な方は一度ご相談下さい。)
高度化成(含有量の高い化成肥料)を使用する場合は、肥料焼け等に留意し使用下さい。
撒き方にムラがあると、芝の色もムラになりますので、均一に撒くように注意します。 緑色が維持できる程度に最小限の肥料を与えることにより、刈込み回数を減らすことができます。