よくある質問TM9(省管理型コウライシバ)こんな場合はどうしたら?|株式会社トヨタルーフガーデン

~芝生と目土~

目土について

目土とは、芝生を張る際に芝生と芝生の間や上から被覆するための土壌です。ホームセンターや園芸店等で芝生用目土と記載のある商品が多数ありますので 必要な量を購入し利用して下さい。目土を利用は1㎡あたり2L程度を目安として下さい。種類も複数ございますが芝生用であれば問題ありません。例として 下記の様な土が販売されています。

<目土の種類>

赤玉土の様な粒状の目土です。量販店で販売されています。
マサ土と呼ばれており、花崗岩の風化物です。量販店で販売されています。 業者さんも良く利用されています。
川砂と呼ばれており、実際には海の場合(除塩)もあります。量販店で販売されています。 業者さんも良く利用されています。

☆良くあるご質問


目土は必要?
芝張り時には乾燥防止と根の発根促進のため使用します。
結論としては目土は必要ですが、目土を実施しない場合でも綺麗な芝生地として芝張り・管理されているお客様や業者様も居られます。 お庭や管理・芝張り時期等の条件によってご判断下さい。